Your Growth is Our Growth.

Topics トピックス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュース

報道関係各位

2013年06月27日

GMO NIKKO株式会社

マルチデバイスに対応した広告効果分析・最適化機能を拡充
統合管理型アドプラットフォーム「GMO MARKETING SUITE」
Google AdWords エンハンストキャンペーン、Yahoo!プロモーション広告
スポンサードサーチ ユニファイドキャンペーンに対応

 

 GMOインターネットグループでインターネット広告代理事業を展開するGMO NIKKO株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:橋口 誠 以下、GMO NIKKO)は、統合管理型アドプラットフォーム「GMO(ジーエムオー) MARKETING(マーケティング) SUITE(スイート)」において、PCやスマートフォン、タブレットなど、マルチデバイスに対応した広告効果分析・レポーティング機能の拡充および、新たな検索連動型広告の効果最適化ツールを本日2013年6月27日(木)より提供開始いたしました。

 

 【背景】 

 近年、インターネットを利用できるデバイスは多様化し、特にスマートフォンの急速な普及やタブレットの登場は、ユーザーのインターネットの利用時間や場所、場面を大きく広げました。これにより、企業側には一般生活者の多様な利用シーンに合わせて、インターネットを通じたコミュニケーション方法(=WEBコミュニケーション)を変えていく、“マルチデバイス対応”が求められています。

 

 GMO NIKKOが提供する「GMO MARKETING SUITE」は、PCやスマートフォン、タブレットといったデバイスごとに複数の広告手法を用いて、複数のメディア媒体に配信した広告効果のレポーティングを一元管理できる、マルチデバイス対応の統合管理型アドプラットフォームです。

 

 お客様(広告主)は、デバイスごとに異なる広告手法で配信した複数の広告効果を一元管理できるので、広告配信の改善を素早く行うことができ、結果として最適な広告配信を実現可能となります。

 

 「GMO MARKETING SUITE」は、2012年10月に提供開始して以来、マルチデバイスに対応したより効果的な広告配信を可能とするべく、様々な広告運用サービス・管理ツールとの連携拡大や、機能強化を推進しています。今回、その一環として、広告効果分析・レポーティング機能の拡充、及び、ユーザーの検索行動のマルチデバイス化に対応した検索連動型広告の効果最適化ツール「キーワードファインダー」の提供を開始いたしました。

 

 GMO NIKKOは、本サービスの提供を通じて、お客様のマルチデバイス時代に適応するWebコミュニケーションを支援してまいります。

 

 ■新たな広告効果分析・レポーティング機能~マルチデバイス、マイクロコンバージョンに対応~

 

1)「Google AdWords エンハンストキャンペーン」「Yahoo!プロモーション広告 スポンサードサーチ ユニファイドキャンペーン」に対応し、マルチデバイス対応のレポーティング機能を強化

  「Google AdWords エンハンストキャンペーン」および「Yahoo!プロモーション広告 スポンサードサーチ ユニファイドキャンペーン」は、PCやスマートフォン、タブレットなど、ユーザーの多様な利用デバイス・利用シーンに応じて最適な広告を表示することができるうえ、配信広告を同じキャンペーン内に取りまとめて管理・運用できる、マルチデバイス対応の広告運用管理機能です。「GMO MARKETING SUITE」では、両機能に対応し、広告効果の分析からレポーティングまで行うことができる機能をご提供いたします。

 

2)マイクロコンバージョンレポーティング機能

 マイクロコンバージョン*1や、外部の解析ツールによって計測したコンバージョンも反映可能な、高度なレポーティング機能です。

*1:マイクロコンバージョンとは、最終的なコンバージョンに至るまでの途中過程の計測。

 

 3)テキスト広告、バナー広告のクリエイティブ別のレポーティング機能

 スマートフォンやPC、タブレット端末向けのテキスト広告、およびクリエイティブ別のバナー広告効果をレポーティングする機能です。

 

 20130627-1

 

■検索連動型広告の効果最適化ツール「キーワードファインダー」

 インターネット利用のマルチデバイス化に伴って、ユーザーの検索行動も変化しています。「キーワードファインダー」は、こうした検索行動の変化に対応し、より効果的なキーワード選定を可能にした検索連動型広告(リスティング広告)の効果最適化ツールです。

 リスティング広告において、「部分一致」方式で入稿された検索キーワードの効果を分析し、最も効果的なキーワードの組み合わせや入稿方式を判別、さらにその判別結果を基にした設定変更までの一連の作業を、ワンストップで実施することのできるツールです。具体的には、効果の高いキーワードの組み合わせで新たに「完全一致」方式で入稿し、効果の悪いキーワードを一括操作で除外することができます。

 

20130627-2

 

GMO MARKETING SUITEについて】

 「GMO MARKETING SUITE」とは、複数の広告手法を用いて配信したPC・スマートフォン向け広告の効果を一元管理し、広告予算の配分や配信などを最適化する統合管理型アドプラットフォームです。PCやスマートフォンにおけるディスプレイ広告やリスティング広告の効果を統合的に管理することで、ネットマーケティング全体の効果最適化を実現することができます。

URLhttp://www.koukoku.jp/mars/

 

GMO NIKKO株式会社について】

  GMO NIKKOは、インタラクティブマーケティングを強みとする総合インターネット広告会社です。生活者のメディア接触の場面をライフスタイルの変化に合わせて多角的に捉え、Webサイトを軸とするコミュニケーション「企画」をもとに、クライアントの課題解決につながる施策を総合的に組み合わせ、企業と生活者が「互いにモチベーションを高めあう関係」を創ります。

URLhttp://www.koukoku.jp/

 

以上 

【サービスに関するお問い合わせ先】

GMO NIKKO株式会社 マーケティング本部 担当者:谷本・神津

TEL
03-5456-6650
FAX
03-5456-6651
E-mail
info@koukoku.jp

【報道関係お問い合わせ先】

GMOアドパートナーズ株式会社 経営企画部

TEL
03-5457-0916
FAX
03-5728-7701
E-mail
mc-ir@ml.gmo-ap.jp

GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 担当者:細田・石井

TEL
03-5456-2695
FAX
03-3780-2611
E-mail
pr@gmo.jp

GMO NIKKO株式会社

[所在地]
東京都渋谷区道玄坂1-16-3
渋谷センタープレイス
[代表者]
代表取締役社長 橋口 誠
[事業内容]
■インタラクティブマーケティングを強みとするインターネット広告会社 (インターネット広告[PC・モバイル]、SEMコンサルティング、WEBプロデュース、コミュニケーションプランニング、広告クリエイティブ)
[WEBサイト]
http://www.koukoku.jp/

GMOアドパートナーズ株式会社 (JASDAQ 証券コード:4784)

[所在地]
東京都渋谷区道玄坂1-16-3
渋谷センタープレイス
[代表者]
代表取締役社長 高橋 信太郎
[事業内容]
■インターネット関連広告事業
[WEBサイト]
https://www.gmo-ap.jp/

GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)

[所在地]
東京都渋谷区桜丘町26番1号
セルリアンタワー
[代表者]
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
[事業内容]
■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
■インターネット証券事業
■ソーシャル・スマートフォン関連事業
[WEBサイト]
http://www.gmo.jp/
Copyright (C) 2013 GMO NIKKO Inc. All Rights Reserved.
EDC Japan 2018