Your Growth is Our Growth.

Topics トピックス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュース

報道関係各位

2013年01月17日

GMO NIKKO株式会社

統合管理型アドプラットフォーム
「GMO(ジーエムオー) MARKETING(マーケティング) SUITE(スイート)」
米Marin Software社の広告運用プラットフォーム
「Marin(マリン) Enterprise(エンタープライズ) Edition(エディション)」と連携開始
~ アクセス解析データを活用した、高度なリスティング広告最適化運用が可能に ~

GMOインターネットグループでインターネット広告代理事業を展開するGMO NIKKO株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:橋口 誠 以下、GMO NIKKO)は、 統合管理型アドプラットフォーム「GMO(ジーエムオー) MARKETING(マーケティング) SUITE(スイート)」と、米Marin Software社の広告運用プラットフォーム「Marin(マリン) Enterprise(エンタープライズ) Edition(エディション)」との連携を2013年1月31日(予定)に開始いたします。

【両プラットフォーム連携の概要】

 GMO NIKKOの提供する「GMO MARKETING SUITE」は、複数の広告手法を用いて配信したPC・スマートフォン向け広告の効果を一元管理できる統合管理型アドプラットフォームです。 一方、米Marin Software社の「Marin Enterprise Edition」は、検索広告、ディスプレイ広告、ソーシャル広告など、様々なオンライン広告をキャンペーンごとに効率的に管理・運用できる 広告運用プラットフォームです。

「GMO MARKETING SUITE」と「Marin Enterprise Edition」が連携することで、広告主様はアクセス解析データを活用した、より高度なリスティング広告最適化運用が可能となります。

  

img0118

1)外部のアクセス解析ツールのデータを活用可能

「GMO MARKETING SUITE」では、広告主様が普段お使いになっている自社サイトのアクセス解析ツールで得たデータをリスティング広告配信データと紐づけることのできる独自機能 「ユニバーサルインポーター」を実装しています。そのため広告主様は、アクセス解析ツールを変更したり、再設定したりする必要なく*1、「GMO MARKETING SUITE」と 「Marin Enterprise Edition」の連携による広告配信最適化ソリューションをご利用いただけます。

 

2)マイクロコンバージョン*2データを活用した高度なリスティング広告の自動最適化運用が可能に

 広告主様は、アクセス解析ツールで計測したマイクロコンバージョン*2データを「GMO MARKETING SUITE」に取り込み、リスティング広告配信データと紐づけ、さらにキーワード毎に 「Marin Enterprise Edition」と連動させることができます。これにより、各マイクロコンバージョンポイントのウエイト(最終コンバージョン寄与度)に応じた広告の入札単価の計算 および自動最適化運用が可能になります。

*1:CSV出力機能がついているアクセス解析ツールであれば、ほぼ全て対応可能です。

*2:マイクロコンバージョンとは、「購入」や「予約」などといった最終到達点(コンバージョンゴール)までのプロセスもアシスト効果として計測するための指標。 例えば、購入が最終到達点のネットショップサイトの場合、会員登録や商品詳細ページ閲覧、カート登録などが該当します。

 

【「Marin Enterprise Edition」について】

 「Marin Enterprise Edition」とは、「検索」「ディスプレイ」「モバイル」「ソーシャル」広告の効果を最適化する自動運用ツールです。 これら広告を一元管理することで、複数媒体の広告効果を統合的に最適化運用することが可能です。

 

【「GMO MARKETING SUITE」について】参考URL:http://www.koukoku.jp/mars/

「GMO MARKETING SUITE」とは、複数の広告手法を用いて配信したPC・スマートフォン向け広告の効果を一元管理し、 広告予算の配分や配信などを最適化する統合管理型アドプラットフォームです。PCやスマートフォンにおけるディスプレイ広告やリスティング広告の効果を統合的に管理することで、 ネットマーケティング全体の効果最適化を実現することができます。

 

【米MarinSoftware社について】参考URL:http://www.marinsoftware.jp

Marin Software社は、検索広告の管理プラットフォームを提供し、年間で40億米ドルを超えるオンライン広告を運用しています。検索、ソーシャル、ディスプレイ、携帯電話の広告の統合プラットフォームを通じて、広告主や広告代理店の広告費を最適化し、広告を管理する時間の節約、そして効果的な広告運用に貢献しています。サンフランシスコを本拠地として世界中に支社を展開し、160を超える国のマーケティング施策を支援しています。  「Marin Enterprise Edition」は業界で最も広く展開されている実績のあるプラットフォームであり、世界の顧客からは「Marin Enterprise Edition」採用の結果平均 20% を超えるROIの改善が報告されています。

 

【GMO NIKKO株式会社について】参考URL:http://www.koukoku.jp/

GMO NIKKOは、インタラクティブマーケティングを強みとする総合インターネット広告会社です。生活者のメディア接触の場面をライフスタイルの変化に合わせて多角的に捉え、Webサイトを軸とするコミュニケーション「企画」をもとに、クライアントの課題解決につながる施策を総合的に組み合わせ、企業と生活者が「互いにモチベーションを高めあう関係」を創ります。

以上

【サービスに関するお問い合わせ先】

GMO NIKKO株式会社 マーケティング本部 担当者:谷本・神津

TEL
03-5456-6650 
FAX
03-5456-6651
E-mail
info@koukoku.jp

【報道関係お問い合わせ先】

GMOアドパートナーズ株式会社 経営企画部 担当者:立木

TEL
03-5457-0916  
FAX
03-5728-7701
E-mail
mc-ir@ml.gmo-ap.jp

GMOインターネット株式会社 グループ広報部 担当者:福井・石井

TEL
03-5456-2695
FAX
03-3780-2611
E-mail
pr@gmo.jp

GMO NIKKO株式会社

[所在地]
東京都渋谷区道玄坂1-16-3
渋谷センタープレイス
[代表者]
代表取締役社長 橋口 誠
[事業内容]
■インタラクティブマーケティングを強みとするインターネット広告会社 (インターネット広告[PC・モバイル]、SEMコンサルティング、WEBプロデュース、コミュニケーションプランニング、広告クリエイティブ)
[WEBサイト]
http://www.koukoku.jp/

GMOアドパートナーズ株式会社 (JASDAQ 証券コード:4784)

[所在地]
東京都渋谷区道玄坂1-16-3
渋谷センタープレイス
[代表者]
代表取締役社長 高橋 信太郎
[事業内容]
■インターネット関連広告事業
[WEBサイト]
http://www.gmo-ap.jp/

GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)

[所在地]
東京都渋谷区桜丘町26番1号
セルリアンタワー
[代表者]
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
[事業内容]
■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
■インターネット証券事業
■ソーシャル・スマートフォン関連事業
[WEBサイト]
http://www.gmo.jp/
EDC Japan 2017