Your Growth is Our Growth.

Topics トピックス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュース

各位

2015年09月24日

GMOアドマーケティング株式会社

媒体の広告在庫を優先買い付けできる新プラン「ADResultプレミアリーチ」を
スマホ向けアドネットワーク「ADResult for Smartphone」にて提供開始

 

 

 GMOインターネットグループでアドテクノロジー事業、およびメディアレップ事業を展開するGMOアドマーケティング株式会社(代表取締役社長:渡部 謙太郎 以下、GMOアドマーケティング)は、スマートフォン向けアドネットワーク「ADResult(アドリザルト) for Smartphone」において、媒体(メディア)の広告在庫をインプレッション(*1)単位で優先買い付けできる新プラン「ADResult プレミアリーチ」を本日2015年9月24日(木)より提供開始いたしました。

 

 企業のブランド広告などを配信する広告主は、同プランを利用することで、オープンオークションのRTB(*2)より優先して「GMOSSP for SmartPhone」が扱う指定媒体へ広告出稿が可能となり、高い広告効果が期待できます。

 

(*1)広告の表示のことで、インプレッションの回数は広告効果を測定するための指標の一つ。

(*2)RTB(Real Time Bidding)とは、リアルタイムでの入札(オークション)による広告枠の買い付け方式。ターゲットがRTB広告枠を持つ媒体にアクセスし、インプレッションが発生すると、サーバー上で瞬間的に広告枠のオークションが行われ、予約設定をしていた中で入札金額の最も高かった広告主の広告が表示される。オープンオークションは、入札可能な広告主を制限していないRTBのこと。

 

【「ADResult プレミアリーチ」提供開始の背景】

 GMOアドマーケティングが提供する「ADResult for Smartphone」は、広告を最適な媒体へ効率的に配信できる、スマートフォン向けアドネットワークです。中でもネイティブ形式(*3)の広告枠の独自在庫を保有しており、収益最大化プラットフォーム「GMOSSP for Smartphone」を通じて幅広い優良媒体に効果的な広告配信が可能です。

 昨今、アドネットワークやDSP(*4)では、広告に興味・関心を持つ可能性の高いユーザーをターゲットに広告配信できるRTBが、不要な広告表示によるコスト負担を抑えながら、高い効果を得られるとして活用が進んでいます。一方で、ピンポイントなターゲットに向けた広告や、企業のブランド広告のようにイメージを重視する広告など、媒体を指定して広告配信したいというニーズもあります。しかし配信媒体を指定しても、オープンオークション(RTB)と並列、またはオークション後の優先度で実施されるため、常に入札額を上げることでしか希望する広告枠への配信が難しい状態でした。

 そこでこの度GMOアドマーケティングは、「ADResult for Smartphone」において、親和性の高い優良媒体・掲載位置を選択して広告出稿できる新プラン「ADResult プレミアリーチ」を開発し、本日より提供開始いたしました。

 

(*3) 媒体のコンテンツと同列に掲載され、価値のあるコンテンツを提供する、広告と感じさせない自然な広告のこと。

(*4) DSP(Demand Side Platform)とは、広告のインプレッション(露出)が発生する度に閲覧ユーザーの属性や広告の掲載面などの情報を分析し、より効果の高い広告枠のバイイング(仕入れ)から配信までを効率的に行う、広告主向け統合プラットフォーム。

 

【「ADResult プレミアリーチ」の特徴】

■広告主側:優先買い付けで高い広告効果を実現

 広告主は、GMOアドマーケティングのスマートフォン向け収益最大化プラットフォーム「GMOSSP for Smartphone」が扱う媒体へ、インプレッション単位のオープンオークション(RTB)よりも優先的な条件で広告出稿が可能となります。これにより、純広告のように媒体特性をダイレクトに反映し、従来のブロードリーチ配信(*5)と比較して、より購入意欲の高いユーザーへの広告配信が期待できます。

 また、媒体のユーザー属性ごとに広告クリエイティブやランディングページを最適化することはもちろんのこと、訪問後のリマーケティング戦略にも活用することで、より「枠×ヒト」の概念を用いた広告戦略の立案が可能になります。

 

(*5)アドネットワーク等における配信手法の一つとして、まだサイトに訪れていない潜在顧客に対し、ユーザーのターゲティングを行うことなく幅広く広告を配信すること。

2015092401

 

■媒体側:高単価配信による収益の拡大が可能

 「GMOSSP for SmartPhone」をご利用の媒体は、従来の純広告・DSPを通じた配信(オープンオークション)および複数アドネットワークによる収益化に加え、「ADResult プレミアリーチ」を通じた高単価の配信によるさらなる収益の向上が図れます。

2015092402

 今後もGMOアドマーケティングは、広告商品の開発および広告主のニーズにあわせた商品プランニング・販売ノウハウと、アドテクノロジー領域における技術力を組み合わせ、広告主に対して広告効果・ボリュームの最適化と、媒体に対して広告枠の価値の最大化を、それぞれ提供してまいります。

 

<「ADResult プレミアリーチ」概要>

対象サービス

「ADResult for Smartphone」

購入形式

CPM(非予約型固定単価配信)

購入単価

媒体ごとに想定効果とともにお見積り(100円~)

配信先媒体

「GMOSSP for SmartPhone」取引先のうち

大手法人メディアを中心に20媒体以上

(全て開示、配信先選択可能)

デバイス

スマートフォン(iPhone®/Android™)

クリエイティブ形式

・ディスプレイ

・ディスプレイ(動画)

・ネイティブ(※2015年中に対応予定)

 

【「GMOSSP for Smartphone」について】(URL:http://gmossp-sp.jp/)

 複数のDSP、アドネットワークを組み合わせ独自のロジックで最適化配信を行う収益最大化プラットフォームです。ネイティブ形式、オーバーレイ形式をはじめとする各種広告フォーマットに対応し、媒体社のコンテンツ配置、ユーザビリティーに配慮しており、ご提案から開始後の向上施策まで専任のコンサルタントがサポートいたします。

 

【GMOアドマーケティングについて】

 GMOアドマーケティングは、アドテクノロジー事業・メディアレップ事業を主力事業とする、GMOアドパートナーズ株式会社のグループ会社です。アドネットワーク・SSPなどの自社アドテク商品を複数保有しており、GMOインターネットグループの技術力とメディアレップ事業の販売網を活かし、媒体社と広告代理店の収益を最大化することをミッションとしています。

 

以上

サービスに関するお問い合わせ先

GMOアドマーケティング株式会社 プロダクト部 担当者:田口

TEL
03-5457-0909
FAX
03-5457-0910
E-mail
product@ml.gmo-ap.jp

報道関係お問い合わせ先

GMOアドパートナーズ株式会社 経営企画部

TEL
03-5457-0916
FAX
03-5728-7701
E-mail
release@ml.gmo-ap.jp

GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 担当者:石井・島田

TEL
03-5456-2695
E-mail
pr@gmo.jp

GMOアドマーケティング株式会社

[所在地]
東京都渋谷区道玄坂1-16-3 渋谷センタープレイス
[代表者]
代表取締役社長 渡部 謙太郎
[事業内容]
■アドテクノロジー事業 ■メディアレップ事業
[WEBサイト]
http://www.gmo-am.jp/

GMOアドパートナーズ株式会社(JASDAQ 証券コード:4784)

[所在地]
東京都渋谷区道玄坂1丁目16番3号 渋谷センタープレイス
[代表者]
代表取締役社長 橋口 誠
[事業内容]
■メディア・アドテク事業    ■データテクノロジー事業
■エージェンシー事業      ■ソリューション事業
[WEBサイト]
http://www.gmo-ap.jp/

GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)

[所在地]
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
[代表者]
代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
[事業内容]
■インターネットインフラ事業  ■インターネット広告・メディア事業
■インターネット証券事業    ■モバイルエンターテイメント事業
[WEBサイト]
http://www.gmo.jp/
EDC Japan 2017