Your Growth is Our Growth.

Topics トピックス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュース

報道関係者各位

2015年04月30日

JWord株式会社

第8回「子供たちに素敵な本との出会いをプレゼントしよう!」
~100万円分の書籍を寄贈する小学校5校が決定~

 

 GMOインターネットグループで日本語キーワード検索サービス「JWord」(ジェイワード)を運営するJWord株式会社(代表取締役社長:古梶 秀樹 以下、JWord社)は、社会貢献活動の一環として実施している、第8回「子供たちに素敵な本との出会いをプレゼントしよう!」(略して「JWord本プレ」。朝の読書推進協議会後援)において、書籍の寄贈先となる小学校5校を決定いたしました。

 

【第8回「子供たちに素敵な本との出会いをプレゼントしよう!」】

ロゴ

 

 「JWord本プレ」とは、JWord社が2007年から毎年実施している、小学校へ書籍を寄贈することで、子供たちの読書活動を応援する取り組みです。一般のインターネットユーザーから仮想募金100万円を集め、全国の小学校5校に20万円分ずつの書籍を寄贈します。

 2014年8月28日(木)からスタートした第8回「JWord本プレ」では、一般のネットユーザーに、小学生・書店員・出版社の皆さまなどから寄せられた「小学生にご縁をあげたい本」(=小学生に読んでもらいたい本)の推薦コメント(116件)をFacebookでシェア(1件5円)したり、1クリック5円の仮想募金を行っていただいたりすることで仮想募金を集めました。

 

 そしてこの度、2015年3月31日に仮想募金が目標の100万円に達したことを受けて、書籍の寄贈先となる小学校5校を決定いたしました。寄贈先の小学校は「寄贈を応援したい小学校」の応援投票(※1で1位となった奈良県 奈良市立大安寺西小学校を含む5校で、それぞれ20万円相当の書籍をお贈りいたします。

※1:「寄贈を応援したい小学校」の応援投票とは、仮想募金に参加されたユーザーが、本をプレゼントしたいと思う小学校に投票できる企画です。

 J本プレ ⇒ http://honpre.jword.jp/index.htm

   第8回「JWord本プレ」 ⇒ http://honpre.jword.jp/eighth/

 

8回「JWord本プレ」寄贈小学校>

北海道/東北

宮城県 岩沼市立岩沼小学校

関東/信越/北陸

福井県 鯖江市北中山小学校

東海/近畿

奈良県 奈良市立大安寺西小学校

※「寄贈を応援したい小学校」の応援投票1位(27,937 票)

九州/沖縄

長崎県 佐世保市立皆瀬小学校

鹿児島県 阿久根市立大川小学校

 

■寄贈式(20159月以降)までの流れ(予定)

 2015年5月中に、当選した各小学校に20万円相当の希望書籍リストを作成いただきます。リストを元に、2015年7月中にJWord社にて購入手配を行い、9月以降に寄贈式を行う予定です。寄贈式の模様は、「JWord本プレ」特設サイトでご紹介いたします。

 

■応募理由のご紹介

 寄贈を希望する理由として、今回も各小学校からたくさんのコメントをいただきました。寄せられたコメントの一部を抜粋してご紹介させていただきます。

 

  • ●書籍の寄贈を本校が今回希望していることには、以下の理由があります。

・学校の規模に対して蔵書数が少ない。(27年度12学級、学校図書館図書標準7,960冊に対して充足率約68%)

・図書資料が不足している上に、古いものが多く、廃棄処理をしなければいけないと思われる蔵書が500冊以上

 ある。

・本市の公立図書館の蔵書冊数が、小中学校の数に対して少なく、学習指導上必要な本を借りるとき、他の学校

 と競合して借りられないことがある。

  • ●本市にも市立図書館がありますが、校区からは遠く、月1回移動図書館車が来る程度です。児童だけで
  •  市立図書館まで行って利用するのは難しい状況です。また、校区内には書店もありません。

 市の教育予算の図書費や、PTA会費と一緒に徴収している図書費で、毎年新しい図書を購入していますが、

 それだけでは、児童に読ませたい図書をそろえていくには足りない状況です。

  • ●創立141年になる学校ゆえ、蔵書は多いのですが古い本も多く、また、東日本大震災の被災地域ということも
  •  あり、思うように本の購入のための予算が確保できない状況です。もしご寄贈いただけるのでしたならば、
  •  夢やあこがれを育む内容の本の購入をと考えております。

 

■朝の読書について

 「朝の読書」は、1988年に千葉県の女子高校で提唱されて全国の学校に広がり、現在約970万人の児童・生徒が実施している読書運動です。「毎日やる」「みんなでやる」「好きな本でよい」「ただ読むだけ」の4原則を基本としています。また2006年12月より読書活動の輪を家庭に広げた「うちどく(家読)」運動もスタートしています。株式会社トーハンは「朝の読書」と「うちどく(家読)」を推進しています。詳しくは、「朝の読書」「うちどく(家読)」のホームページをご覧ください。

 J朝の読書 ⇒ http://www.tohan.jp/csr/asadoku/l

 Jうちどく(家読) ⇒ http://www.tohan.jp/csr/uchidoku/

 

■「JWord」について

 「JWord」は日本語キーワードを使って探したい情報にスピーディーにアクセスできるインターネット検索サービスです。Yahoo! JAPANをはじめとした大手ポータルサイトで検索すると、JWord登録サイトへのリンクを一社一枠独占で表示します。自社開発したJWordプラグインは、累計7,426万(※2インストールされています。

※2:2015年3月末時点

 

以上

【本プレの運営に関するお問い合わせ先】

●JWord株式会社 メディア事業推進部 担当者:三好

TEL
03-5428-6900
FAX
03-5428-6044
E-mail
honpre@jword.jp

【報道関係お問い合わせ先】

●GMOアドパートナーズ株式会社 グループ社長室

TEL
03-5457-0916
FAX
03-5728-7701
E-mail
release@ml.gmo-ap.jp

●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 担当者:細田・石井・島田

TEL
03-5456-2695
FAX
03-3780-2611
E-mail
pr@gmo.jp

JWord株式会社

[所在地]
東京都渋谷区道玄坂1-16-3
渋谷センタープレイス
[代表者]
代表取締役社長 古梶 秀樹
[事業内容]
■JWord(日本語キーワード)事業
■テクノロジーライセンス事業
[WEBサイト]
https://www.jword.jp/

GMOアドパートナーズ株式会社 (JASDAQ 証券コード:4784)

[所在地]
東京都渋谷区道玄坂1-16-3 渋谷センタープレイス
[代表者]
代表取締役社長 橋口 誠
[事業内容]
■株式等の保有を通じたグループ企業の統括、グループの経営戦略策定、
 経営管理およびそれに付帯する業務
[WEBサイト]
http://www.gmo-ap.jp/

GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)

[所在地]
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
[代表者]
代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
[事業内容]
■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■インターネット証券事業
■モバイルエンターテイメント事業
[WEBサイト]
http://www.gmo.jp/
EDC Japan 2017