GMOアドパートナーズグループのCSR

GMOアドパートナーズグループではより良い社会の実現に向け、CSR活動を推進しており、主に以下のような取り組みを実践しています。

1.スタッフのダイバーシティ推進のために

◆女性の就業環境改善

結婚・出産後も安心して働けるような環境の整備に努め、
『働くママ』を応援するために以下のような制度を設けています。


  • ①育児キャリア支援制度(在宅勤務体制のサポート、社内情報の定期共有等)
  • ②子育て向け短時間勤務制度(小学校卒業まで)
  • ③GMO Bears(社内託児所)の運営
  • ④ファミリーデー開催

◆職場復帰支援制度(お帰りプログラム)の整備

おかえりプログラムは、当社を一度退職された方々が当社で再び活躍できる道をつくる制度です。
さまざまなライフプランやキャリアプランを理由に当社を一度離れた方も、この制度を通じて、その間に培った経験や知識などを活かしながら当社で活躍していただきたいと考えています。


◆人種、国籍などの差別を排除した採用、就業環境整備

当社では人種、国籍などは問わず多様な人材を採用する方針を掲げており、外国籍のスタッフも安心して働ける職場環境づくりにも取り組んでいます。



2.青少年の健全な育成のために

◆JWord本プレ

2007年2月よりスタートしたGMOインサイト社(旧JWord社)の社会貢献活動「JWord本プレ」は、全国の公立小学校に新しい本を寄贈することで、子供たちの読書活動を応援する取り組みです。


最近の活動実績

  • ・2016年6月30日:熊本地震で被災した子供たちにむけて県内の公立小学校など53ヶ所に本を寄贈
  • ・2015年4月30日:第8回「子供たちに素敵な本との出会いをプレゼントしよう!」小学校5校に100万円分の書籍を寄贈
  • ※書籍購入資金はGMOインサイト社(旧JWord社)が負担

↓過去の取り組みはこちら↓

http://honpre.jword.jp/index.htm