ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年11月16日

各位

GMOアドマーケティング株式会社

GMOアドマーケティングのスマホ向けアドネットワークサービス
ネイティブアド領域に特化した「AkaNe(アカネ) byGMO」としてリニューアル

 

 

 GMOインターネットグループでアドテクノロジー事業、メディアレップ事業を展開するGMOアドマーケティング株式会社(代表取締役社長:渡部謙太郎 以下、GMOアドマーケティング)は、スマートフォン向けアドネットワークサービス「ADResult for SmartPhone」を更なる広告効果の向上が実現できるサービスへとリニューアルし、名称も「AkaNe byGMO(以下、AkaNe)」と改め、2015年11月12日(木)より提供開始いたしました。

 

 

【リニューアルの背景】

 「ADResult for Smartphone」は、広告代理店様および広告主様向けに提供している、広告を最適な媒体(メディア)へ効率的に配信できるスマートフォン向けアドネットワークサービスです。2011年5月の提供開始以来、配信規模は日々拡大し続けており、特にネイティブアド(記事広告含む)領域で多くの広告主様にご利用いただいておりました。

 GMOアドマーケティングではこの度、本サービスの広告配信性能を強化するとともに、ネイティブアド領域における更なる規模拡大と広告フォーマットの拡充を図るべく、サービスの基盤を株式会社アドクラウド(代表取締役社長:佐藤大樹 以下、アドクラウド社)が開発・提供するアドネットワークASP「adcloud」上へと移行し、大幅リニューアルいたしました。またこれに伴い、サービス名称も「AkaNe」に改め、提供を開始する運びとなりました。

 アドクラウド社は、2015年7月からグループに加わったアドテクノロジーに強みを持つ会社です。GMOアドマーケティングは今後、同社とグループシナジーを発揮させながら、より高度な配信技術と多様なセグメンテーションによる広告効果の最大化を「AkaNe」で実現してまいります。

 

Ad(広告) Kaleidoscopic(千変万化する) Network(ネットワーク)

 akanelogo

 ▲ 新サービスロゴ / サービスURL:http://akane-ad.com

 

【新名称について】

 常に変化し続けるインターネット広告業界において、可変的かつ永続的に対応していくという想いを込めて、上記の単語の頭文字を組み合わせた「AkaNe」という名称に変更いたしました。「AkaNe」は広告主様、媒体社様のニーズにお応えできる、変幻自在のスマートフォン向け広告配信ネットワークとして、提供に努めてまいります。

 

【「AkaNe byGMO」について】

■広告主様向けの「AkaNe」について

 「AkaNe」では、これまで「ADResult for Smartphone」が提供してきた機能に加え、新たに以下の3点を実現してまいります。従来と比べて高度な配信ロジックによる広告効果の最大化が図れます。

1)配信ユーザー毎のフリークエンシー(*1)管理

2)配信先媒体毎のクリエイティブ最適化・入札単価の自動最適化 

3)配信時間帯毎の広告効果に応じた予算配分の自動最適化 

 また、配信先となる広告枠の在庫(広告在庫)は、大手法人媒体を中心に100件超の媒体社様より安定供給を受けているため、大規模なプロモーションから属性を限定するキャンペーンまで、商品特性に合わせた幅広いニーズに対応可能です。

 今後は、DMPとの連携による詳細な配信設定の管理や、注目度の高い動画広告のフォーマットにも対応していく予定です。

 

(*1)一定期間でユーザーが特定のネット広告に接触した回数を示す値。

 

 

■媒体社様における「AkaNe」について

 GMOアドマーケティングが提供する収益最大化プラットフォーム「GMOSSP for Smartphone」をご利用の媒体社様は、従来の純広告・DSP(*2)を通じた配信(オープンオークション)および複数アドネットワークからの広告配信による収益が図れるほか、媒体の広告在庫をインプレッション(*3)単位で優先買い付けできるオプションプラン「AkaNeプレミアリーチ(「ADResultプレミアリーチ」より名称変更)」を活用することで、高単価の配信による収益の向上が図れます。

 また、クリエイティブが重要となるネイティブアドにおいては、当社で直接販売する広告在庫を中心に、媒体社様のユーザー属性や接触態様を加味した広告クリエイティブ調整を専任の担当者が行うので、より高い収益化が期待できます。

 

 今後もGMOアドマーケティングは、広告商品の開発および広告主のニーズに合わせた商品プランニング・販売ノウハウと、アドテクノロジー領域における技術力を組み合わせ、広告主の広告効果・ボリュームの最適化と媒体社における広告枠の価値の最大化を提供してまいります。

 

(*2) ネット広告において、広告主側の広告効果最大化を支援するプラットフォーム(ツール)のこと。

(*3) 広告が表示された回数のことで、サイトに掲載されるバナー広告などの広告効果を計る指標。

 

【「GMOSSP for Smartphone」について】(URL:http://gmossp-sp.jp/)

 複数のDSP、アドネットワークを組み合わせ独自のロジックで最適化配信を行う収益最大化プラットフォームです。ネイティブ形式、オーバーレイ形式をはじめとする各種広告フォーマットに対応し、媒体社のコンテンツ配置、ユーザビリティーに配慮しており、ご提案から開始後の向上施策まで一貫して専任のコンサルタントがサポートいたします。

 

【GMOアドマーケティングについて】

 GMOアドマーケティングは、アドテクノロジー事業・メディアレップ事業を主力事業とする、GMOアドパートナーズ株式会社のグループ会社です。アドネットワーク・SSPなどの自社アドテク商品を複数保有しており、GMOインターネットグループの技術力とメディアレップ事業の販売網を活かし、媒体社と広告代理店の収益を最大化することをミッションとしています。

以上

サービスに関するお問い合わせ先

GMOアドマーケティング株式会社 プロダクト部 担当者:田口
TEL:03-5457-0909 FAX:03-5457-0910  
E-mail:product@ml.gmo-ap.jp

報道関係お問い合わせ先

GMOアドパートナーズ株式会社 経営企画部
TEL:03-5457-0916 FAX:03-5728-7701  
E-mail:release@ml.gmo-ap.jp

GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 担当者:石井・島田
TEL:03-5456-2695    E-mail:pr@gmo.jp

GMOアドマーケティング株式会社
[所在地]
東京都渋谷区道玄坂1-16-3 渋谷センタープレイス
[代表者]
代表取締役社長 渡部 謙太郎
[事業内容]
■アドテクノロジー事業 ■メディアレップ事業
[WEBサイト]
http://www.gmo-am.jp/
GMOアドパートナーズ株式会社(JASDAQ 証券コード:4784)
[所在地]
東京都渋谷区道玄坂1-16-3 渋谷センタープレイス
[代表者]
代表取締役社長 橋口 誠
[事業内容]
■メディア・アドテク事業  ■データテクノロジー事業
■エージェンシー事業   ■ソリューション事業
[WEBサイト]
http://www.gmo-ap.jp/
GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
[所在地]
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
[代表者]
代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
[事業内容]
■インターネットインフラ事業    ■インターネット広告・メディア事業
■インターネット証券事業      ■モバイルエンターテイメント事業
[WEBサイト]
http://www.gmo.jp/